最新ニュース

よくある質問

補習校入学には日本人会への入会を伴いますか


ペナン補習校の設置母体はペナン日本人会でありませんので、入会する必要はありません。(全日制のペナン日本人学校の設置母体は日本人会です。) 補習校の設置母体はPenang Japanese Saturday School Association (PJSSA)という非営利団体となり、補習校の保護者はこちらの会員となります。




お当番さんが回ってくると聞いたのですが


授業日は、朝の登校時玄関から教室までの子供の送迎引き受け、3階フロアでは保護者お当番さんに一人待機をお願いします。1階フロアは、事務局員が担当。 お当番さんの役割は、タイムキーピーング(授業開始終了などの鐘を鳴らす)、子供の安全確保(授業中に出てきた子供達の見守り、廊下の簡単な見回り、等)です。 お当番さんは、一学期に1~2回程保護者の方にお願いしていますが、どうしても都合がつかない場合などはご相談いただければ対処しますので安心してご参加いただければと思います。




補習校でずっと待機していなければならないのですか


お子さんを教室まで送迎(登校時の一定時間は建物入口でお当番さんに引き渡すことができます)していただければ、補習校に待機する必要はありません。 お時間が空いている場合は、保護者待機エリアのままカフェでおしゃべり、情報交換しながら過ごすこともできます。




英検・漢検・数検は受験できますか


日本人学校のご厚意によりペナン日本人補習授業校の在校生も、日本人学校主催の
これら英検、漢検、数検をペナンで受験に、参加させていただいています。
よって、受験することができます。




運営体制はどうなっていますか


ペナン日本人補習授業校学校運営委員会(PJSSA代表、事務局代表、在ペナン日系企業代表、先生代表、保護者有志代表)に領事館からのオブザーバーの方を含めた会が上部組織となります。 実際の運営は、事務局の事務局長・会計・保護者担当・当日事務担当・先生担当・広報担当(4名から6名)で行います。事務局は有償ボランティアと無償ボランティアで構成されており、有償ボランティアの事務局と無償ボランティアの保護者有志で日々の運営を行っています。





よくある質問

ペナン日本人補習授業校

日本の指導要領に沿い国語を中心に補習を提供する学校です。
保護者がボランティアで運営する非営利団体。

2012年 1月 開校。
2013年 7月 マレーシアの非営利団体ROSの承認取得。
2018年 4月 日本政府援助認定校として認定。

2021年 9月 現在に至る。

 

生徒・先生募集中

ペナン補習校では、随時生徒を募集しています。
 
また、小中国語・算数の先生、ティーチングアシスタントのボランティアも常時募集しています。
 
詳しくは事務局までご連絡下さい。

お問い合わせ

admin@pjss.info

010 865 0279

(授業日・授業時間内のみ)

借用校舎

KDU カレッジ

(KDU Penang University College)

 

32 Jalan Anson

Georgetown

Penang 10400

地図はこちら >> 

駐車場、行き方はこちら>>